カンフードッグ

人と犬がバディを組んで挑む、フリスビードッグという競技がある。世界で初めてイヌにフリスビーを投げたのは誰なのか?この疑問に答えはない。記録がないからだ。
しかし、フリスビードッグの普及に最も貢献した人というなら、それは三度も世界チャンピオンの座に輝いた、アレックススタイン氏と愛犬アシュレイ・ウィペットだろう。

1974年8月のことだ。

メジャーリーグの試合に沸き立つドジャーズスタジアム。
7回と8回の間にスタインとアシュレイはグランドに突然飛び
出し、スタインが逮捕される迄の8分間パフォーマンスを行った。この試合は、全米にテレビ中継されていたため、「フリスビーを犬がキャッチする」というパフォーマンスは、全米の人々に絶大なインパクトを与えることとなった。

そして時は流れ2020年、フリスビードッグ競技はさらなる進化を遂げている...主にたぶん中国で。